セブ島とは

日本人に大人気の留学先として知られているセブ島は、フィリピンの中央部にあるビサヤ諸島にある島の一つです。セブ島は北から南に細長い形そしている、他の日本人に大人気の留学先と比べるととても小さな島です。しかし、気候が暖かいことや、そこに住んでいる方の性格が明るい事などもあり、多くの留学生が滞在しています。

日本から約5時間という距離にあるセブ島は気軽に行けるリゾート地として知られています。実はセブ島が属しているフィリピンは日本からも多くの観光客が訪れるのですが、それほど治安の良い国ではありません。そのため、フィリピンに語学留学に行くと言うと驚かれてしまう方もいらっしゃるかも知れませんが、最近では治安も徐々に良くなってきています。セブ島はフィリピン本土と比べて圧倒的に観光客の数が多い島ですので、治安はかなり良いと考えても良いようです。

そもそもセブ島は日本人にも大人気のリゾート地ですので、外国の方が多くいますので、フィリピンの方だけでなく色々な国の方とワールドワイドの交流が期待できる留学スポットでもあります。観光客が多く訪れる巨大なショッピングモールやリゾートホテルなどもありますので、留学先でリゾート気分を味わう事ができます。

セブ留学が対注目

日本の義務教育ではどうしても英語を話す事ができないようです。そのため、海外留学にチャレンジする学生さんが増えています。以前はアメリカやイギリスが定番だったのですが、それ以外の国にも積極的に語学留学にチャレンジする若者が増えているのです。

語学留学をする時には短期か長期かによっても選択肢が大きく変わってくる事は間違いありません。体得できる語学レベルはもちろんの事、その留学先での生活の内容だったり、物価の違いからくる必要生活費用といったことなども知るべき情報になってきます。とにかく語学留学ですから、なるべくお金をかけずに学びたいという方も多いのですが、利便性をとってしまうと家賃だけでも相当な金額になってしまいます。

また、海外留学で最も考えなければいけないのが安全性です。最近ではニュースなどで多くの日本人留学生が事故や事件に巻き込まれている事が伝えられています。特に土地勘もなく、日本よりも安全性の低い国などに留学する場合には、しっかりと注意しなければいけないという事なのです。

その為最近では、アメリカやイギリスのように留学費用が高く、安全性もそこまで高くないと言われてしまう国ではないため、フィリピンのセブ島に語学留学する学生さんが増えて来ているのです。しかし、あまり海外旅行などに興味がない方にとっては、フィリピンのセブ島と急に言われても何が良いのか分からない方も多いと思います。そこでこちらのページでは、今最もおすすめの留学先の一つでもあるセブ島の魅力についてご紹介して行きます。